【クンニのやり方7選】やさしく、舌や唇の柔らかさを長所に

今回のブログは、クンニ(クンニリングス)のやり方についてポイントをまとめてみました。

セックステクニックの中でも特に重要視される「クンニのやり方」を極めることで究極の前戯となり得ます。

でも稀に、女性の中には本気でクンニを嫌がる人(生理的に受け付けない)もいるので、
そんな時は他のテクニックで攻めるのがいいでしょう。

大抵の女性は恥ずかしがっているだけのケースが多いので、
そんな場合は、この「クンニのやり方7選」を正しく利用することが有効です。

夫婦の営みの話で恐縮ですが、僕はいつもこのテクニックを使って妻を喜ばせています。

僕は本当にクンニが大好きなので、僕自身も喜んでしているというのが実情です。

だって、大好きな女性(僕の場合は妻)のアソコを目の前で見れるクンニ。

さらに、そのアソコを舐める行為って、最高に興奮しませんか?
そこがクンニリングスのいいところです。

なお、乳首イキにおいては以下の記事がおススメです↓

男はクンニをすると生命力が回復する?

その前にちょっとだけ余談ですが、

男はクンニをすると生命力が回復するという逸話があります。

非常に興味深いのですが、中国の古い言い伝えでは、
女性の体液は神秘的な液体であり、これを摂取することで生命力の向上や回復ができると考えられていました。

女性の体液として3点あげられているのですが、

  • 唾液(つば)
  • 母乳
  • 愛液

が重要な液体とされており、中でも愛液は極上の体液として、
性行為の中でも特に「クンニが重要視」されていたといいます。

さて、そんなクンニについて、有効なやり方について以下に記述してまいります。

これら「クンニのやり方7選」を押さえることで、
あなたのセックスは極上のモノとして昇華されるでしょう。

特にマンネリ気味の夫婦にとっては、このクンニのテクニックを夫が使うことで
「セックスレスが打開」できる内容にもなっているので、是非マスターしてみてください。

クンニはやさしく、舌や唇の柔らかさを長所として舐める


結構間違えている男性が多いのですが、

 舌をとがらせて固い状態にしたまま、クリトリスをはじくように長時間繰り返すことは、
女性に快感を感じさせるどころか痛みを誘発することになるでしょう。

女性のクリトリスは特に敏感なので、
強すぎる刺激には痛みを感じるのもある意味当然なのです。

ですからあくまでも優しく舐めることが求められ、
クンニは男性の「舌や唇の柔らかさを長所として舐める」ことが重要です。

繰り返しますが、やさしく舐めることが重要です。

女性がイク直前には、ここぞとばかりに舐め方を強くしすぎてしまう男性が多いですが、
これは実は興ざめになります。

あくまでも優しい舌づかいの舐め方を意識しましょう。

ちょっと先にお伝えしますが、イク際にはやさしく素早く、
一定のテンポを刻んで
オーガズムに導くのが王道です。

クンニは口内を乾燥させないように唾液で潤すことが重要

男性の口内が乾燥すると女性器に対しての舌の摩擦が強まり、
気持ちいいどころか痛みの原因になってしまいます。

過敏なクリトリスにおいては特に。

男性が十分な唾液と共にクンニを行えば、
適度な水分を含んだスムーズな舐め方になり女性の
満足感が得られます。

これは考えてみればわかると思いますが、
男性が女性にフェラされる場合にも同じことがいえます。

女性の十分な唾液で男性器を包み込むことで、
男性の気持ちよさが増すのは言うまでもありません。

それを同じことが女性器にも言えるので、
クンニをする際には唾液の多さを意識することがとても重要です。

唾液を多く出すためには、セックスの直前に少量の水を
摂取することがポイント
ですが、それ以外にも、
クンニの最中に自分の口内で舌を縦横無尽に動かすことで、
唾液が出やすくなります。

口内が乾いてきたら、この舌の動きを使って潤しましょう。
女性器を舐めながらできることなので、バレることはありません。

水分を多く含んだクンニは女性を絶頂に導きやすく、
逆に水分が足りないと失敗します。いつまでたっても女性をイカせることはできないでしょう。

ちなみに僕の場合、妻との寝室には寝る前にコップ一杯の水を持ち込むことを日課にしています。

これはもちろん、セックスの最中に口内に潤いを与えることに役立ちますし、
エアコンによる乾燥対策にもなります。

なにより、セックス後のお水って、なんでこんなにおいしいのでしょうね。

後戯で妻に水を渡してあげると非常に喜びます。
夫婦の営みを継続的に良くするためには、そのような細かい配慮も必要だと思います。

妻がされて嬉しいことをやってあげる。
女性がどう思うかを常に考えてセックスすることで、
次のセックスも期待ができるものとなるのです。

そのような思いやりを男性側(夫側)が常に持つことでセックスレスは回避できるのです。

音を出しながらクリトリスを吸ってみる

先程説明した通り、クンニにおいて唾液の多さは重要ですが、
唾液量が多い状態でクリトリスを含みながら軽く吸うのがおススメのやり方です。

唾液量が多ければ必然的に「じゅるじゅる」という音が生まれ、
そのいらやしい音に女性の興奮度が上がります。

セックスにおいては、意識的に聴覚を刺激するような音を立てるのが効果的であり、
この点をおろそかにすると非常にもったいないです。

例えば「目隠し」(アイマスク)をすると、この聴覚への性的刺激が異常に増すのでこれもおススメです。

エロさ倍増ですね。

クリトリスは、包皮でおおわれているケースも多いので、
その皮をむいてあげる必要があり、やり方としては、
人差し指と中指の指先を使ってクリトリスを挟み、
V字を作るようにして指を左右に開き、
そのまま少しおへその方向へ引き上げるのがいいでしょう。

クリトリスが包皮から顔を出しますので、
その状態で先述の吸い上げをしてみましょう。

音を立てて軽く吸うように。

強く吸ってしまうと女性は興ざめですし、
痛みが生じやすいので注意が必要です。

クンニの中でもちょっと上級のやり方になりますが、
「クリトリスを軽く吸いながら舌で上下に刺激する方法」
かなり有効で女性に喜ばれること必至です。

クリトリスの舐め方にバリエーションを付ける

舐め方は、お決まりの下の上下運動だけではなく、
適度に左右にも動かして変化をつけることが効果的です。
円を描くように舐める舐め方も有効で、
様々な動きを取り入れることで単調にならないように心がけます

中指を挿入しGスポットをせめながらクンニする

膣内に中指(人差し指でもOK)を挿入し、Gスポットをせめながら同時にクンニすることで女性は格段にイキやすくなります。

もちろんクンニではクリトリスを狙ってください。

クンニと手マン(指マン)の併用というやつですね。
これは非常に効果的なセックステクニックです。

↓ ↓ ↓ 手マン(指マン)の極意はこちら

クンニでイカせたいときには、終盤でこのやり方をするのが良いでしょう。

 ※僕は人差し指のほうが器用なのでそうしてます。
Gスポットの刺激に長さは関係ないので、器用な指を使いましょう。

もちろん舐め方にはバリエーションを付けて、
吸い方にも先述のやり方を並行しましょう。

シックスナインは女性も好き。なぜ?

シックスナインはとても大胆な体位ですが、
男女が性器を見せ合っていることにより、
意外にも恥ずかしさが軽減する女性が多いのです。

それは、顔(表情)が見られないからですね。

シックスナインは互いが同時に気持ちよくなれるので、
興奮度も格段に上がります。

このような理由で、シックスナインが好きだという女性はかなり多いです。

確かにフェラとクンニが別々である必要はなく、
同時に行える唯一の方法であり、
きわめて合理的かつ秀逸な方法と言えますよね。

でも注意点があって、通常のシックスナインの体位だと、
実は女性の筋肉に負担がかかるものなのです。

男性は仰向けなので非常に楽な体勢なのですが男性の上の乗るようにして、
うつ伏せのような姿勢になってペニスをフェラする女性の負担は相当なものです。

具体的には、首や腰が非常に疲れます。
また、支える腕もまるで腕立て伏せをしているかのような疲労感を生じます。

何が言いたいかというと、非常に興奮する体位ではありますが、
長時間のシックスナインはとても女性を披露させるので、
なるべく短時間で次のプレイに進んであげること。

これが男のやさしさです。

なお、お互いに仰向けで半身で寝ながらするシックスナインは、
憑かれることが基本的にない楽な体勢なのでこれはおススメします。

僕と妻は、仰向け半身でするシックスナインが大好きです。

クンニでイかせる際の注意事項【仕上げのテンポ】

これらクンニ術のポイントがわかったら、
そのポイントを駆使しながら、女性がイク際には、
さらに以下の点が仕上げとなります。

それは、やさしくはもちろんのこと、
素早く一定のテンポで刺激」すること。

男性だってフェラチオでフィニッシュする際には、
素早く一定のテンポで刺激」されることでイキやすくなりますよね。

女性も同じです。ですから女性がクンニでイク際にも
「素早く一定のテンポで刺激」することで格段にイキやすくなるのです。

 ここは非常に重要です。
僕の寝室事情で恐縮ですが、妻はクンニでイク際には、この一定のテンポがズレるとイキにくくなるので注意しています。

あくまでテンポは一定ですが、力まないことが何より重要になります。

クリトリスは男性が思うよりも敏感な性感帯ですから、
十分に注意しつつ優しく舐めてください。

軽く舌で優しく転がすイメージです。
優しすぎるぐらいがちょうど良いです。

クリトリスをとがらせた舌で強くはじく男性が多いですが、
女性にとっては痛みで興ざめになるのでやめてください。

クンニでイカせることができれば、
それは男性の大きな自信につながります。

いきなり今回の記事でお伝えしたクンニのやり方を
「7つすべて実践」しようとすると混乱してしまうかもしれないので、
次のセックスの時には1つでも2つでもいいので、
徐々に取り入れていき、自分なりのクンニのやり方として
昇華することで、今後の素晴らしいセックスライフを謳歌してもらえれば幸いです。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

すぐに改善できるSEXテクニック

おすすめの記事