セックスが下手な男は女性の乳首をねじるよね【AV見すぎで残念】

本日は、セックスが下手な男性の典型例についてお話しますが、
「セックスが下手な男は女性の乳首をねじります」

これはAVの見すぎ。
というよりもAVの影響を受けすぎているってことです。

女性にとって本当に残念、かつ悲しくなる事実です。

男性が女性の乳首を「ギュッとつまんでねじったり、ひっぱったり」すること。

グリグリグリグリと...
もう「乳首をねじり切ってしまうのか」というくらいの強さで...

結論を言いますが、これは最悪です。

女性からすれば、拷問を受けていると言っても過言ではないでしょう。

女性の乳首は男性が思うよりもデリケート

女性の乳首はとてもデリケートな性感帯なので、
ソフトな愛撫には自快感を感じるものですが、
強い刺激には痛みを感じてしまうのです。

男性が思うよりもずっとデリケートにできています。

ソフト👉気持ちいい

ハード👉痛い

これがわかっていない男性は、女性の乳首に関してかなりハードな愛撫を行ってしまいがちです。

女性は痛いとは言いにくい

さらに問題なのは、女性はセックスの最中に、

「痛いからやめて」

ということを言えないことが多いのです。

男性のセックステクニックに対して間違いを指摘し、
気まずい雰囲気になりたくないというのもありますし、
男性を傷つけたくないという女性のやさしさもあります。

でも考えてみてください。
そんな優しい女性を物理的に傷つけるような行為をしたいと思いますか?

乳首に強烈な刺激を受ける女性は、物理的に傷ついています。

女性特有の問題ですが、生理が来る前はさらに乳首が過敏になり、
触れられるだけでも痛い時があります。

だから、男性は乳首に対する愛撫を常にデリケートにソフトに行うようにしましょう。

乳首愛撫の例外

余談ですが、女性の中には極まれに、

「乳首をギュッとねじられるのが好き」
という人もいますが、基本的にそれは特例であって、
痛みを感じるだけの女性が圧倒的に多いことを覚えておきましょう。

乳首の刺激強度について女性に尋ねる

間違いがないのは、セックスのパートナーに聞いてしまうことです。

思い切って、乳首の刺激強度について女性に尋ねてみましょう!

どのぐらいの強さが好きなの?

って聞きながら、強弱を調節して回答を得ることをおススメします。

ちなみに妻の場合、僕が思っていたよりも

「かなり弱めな愛撫を好む」ことがわかりました。

それ以上力を込めると乳首が痛くて、セックスに集中できないそうです。

これは僕にとっても妻にとっても貴重な質疑応答でした。

男であれば、妻に嫌な思いをさせることなく、
気持ちがいいセックスを楽しんでもらいたいものですよね。

↓ ↓ ↓ 乳首攻めの関連記事はこちらです。

すぐに改善できるSEXテクニック

おすすめの記事